スマホサイトはこちら

刊行物「朱」

当社では昭和42年より機関誌「朱」を発行いたしております。
内容は「稲荷」に関する論文・随想などとなっております。

刊行物「朱」52号

正徹の伏見稲荷大社の和歌 稲田 利徳
伊奈利社起源伝承の意義と背景 飯泉 健司
平安文学に見る稲荷詣で
-「縁結び祈願」をめぐって-
湯浅 幸代
稲荷信仰と幕末期の国学者
-六人部是香を中心に-
星野 光樹
日本書紀そして続日本書紀に棲む狐 東 茂美
能 『稲荷』を掘り起こす 金春 安明
平安時代の狐
-類書、幼学書、家宝「小狐」、けなげさ池-
中島 和歌子
蕪村初午道の記 藤田 真一
狐・兵法・本地 徳江 元正
鎌倉時代の稲荷の氏子 鋤柄 俊夫
伏見稲荷大社所蔵足利尊氏文書の検討-伏見稲荷大社所領の検討- 鴨志田 智啓
稲荷信仰の地域的受容に関する一事例 小川 直之
日本霊異記上巻第二縁狐女説話と和歌 影山 尚之
堀秀成の東北旅行 錦  仁
稲荷山周辺の古墳時代 宇野 隆志
日蓮仏教と狐信仰 三輪 是法
大山為起と『職原抄玉テツ』
-垂加神道家の『職原抄』研究-
西岡 和彦
朱塗りの石棺とベニバナ
-藤ノ木古墳の被葬者像-
前園 実知雄
市と「力女」-『日本霊異記』の分析から- 森田 喜久男

刊行物「朱」51号

荷田春満と吉田流神道との関わり 三輪 正胤
伏見稲荷大社と中世和歌 井上 宗雄
市と稲荷の母神と
-神大市比売にかかわって-
遠藤 慶太
古墳からみた伏見稲荷大社の
奉斎氏族
白石 太一郎
「お稲荷さん」よりも昔の稲作 上原 真人
田園耕作の作歌の成立 廣岡 義隆
鎌倉時代、稲荷祭礼に関する
二、三の史料
川嶋 將生
「狐」の川 森 瑞枝
弘法大師の護国思想と伏見稲荷大社 中村 幸真
豊川稲荷と街道 林 淳
稲荷社の「秘処霊神」と弘法大師
-中世における文殊堂とダキニ法-
松本 郁代
法華勧請の稲荷と祈祷
~江戸の稲荷を中心に~
望月 真澄
野狐加持秘法・小孝 斎藤 英喜
承応度・寛文度内裏造営と非蔵人
-稲荷社目代・非蔵人羽倉延重の
活動を中心に-
岸 泰子
上方役者絵に見る稲荷と狐 北川 博子
赤心-あかきこころ- 松田 信彦
院政と伏見 美川 圭
近代における稲荷信仰の地域浸透 高田 照世
祐徳稲荷神社 祐徳博物館の所蔵瓦からみた肥前の古代史 片岡 宏二

当誌は非売品ですがご希望があればお頒ちいたします。
但し残数に限りがありますので「宣揚部」までお問い合わせください。

お問い合わせ先 宣揚部 TEL. 075-642-2151
このページの上へ

お知らせ

  • 刊行物「朱」
  • 今月の祭事一覧
  • トピックス一覧
  • ご祈祷
  • お守り
  • おいなりさん物語
  • 大社マップ
  • 伏見稲荷大社附属 講務本庁
  • 鳥居奉納のご案内